手動で取ってきたgemをbundlerの管理下に置く


この記事の所要時間: 15

手動で取ってきたgemをbundlerにいれるのにすんごい苦労した。
bundlerの便利さの解説はこっちが詳しい。gem管理の新標準ツール"Bundler"のTips – 床のトルストイ、ゲイとするとのこと

システム共有のgemと一緒にしたくないのでbundlerのgemリポジトリを直指定してgemをインストールする。

環境変数GEM_HOMEにbundlerのリポジトリを一時的に設定する。(bin, cache, doc, gems, specificationsとかがあるディレクトリのこと)

こうした上で–localを指定してgem installするとGEM_HOMEで指定したリポジトリにインストールしてくれる。

Gemfileには次のように追加。

gem '[パッケージ名]'

保存したらコマンドラインで次を叩く。

pathを指定しないとシステム共有のgemとごっちゃになるので注意が必要。

RubyGemsとかBundlerの使い方がいまいちよくわかってない。

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP