GUIアプリケーションの国際化について


この記事の所要時間: 054

ロケールファイルの用意

NetBeansにおける開発に限って言えば
GUI フォームの国際化 – NetBeans IDE 6.0 チュートリアル
が詳しい。

Bundle.properties(デフォルトロケールファイル)を実行時に読み込みたい場合はVMの実行オプションに以下を追加する。

実際にロケールを読み込む

// bundleを取得
ResourceBundle bundle = ResourceBundle.getBundle("com/example/Bundle");
// これで指定されたロケールの文字列が手に入る
String i18nMessage = bundle.getString("SearchForm.findButton.text");

ResourceBundle (Java 2 Platform SE 5.0)

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP