Fedora15でHPMiniのBCM4312ワイヤレスデバイスが認識されない


この記事の所要時間: 33

Fedora15がリリースされたのでHPMiniのネットブックに導入してみました。

GNOME3は申し分なく動くのですがワイヤレスがファームウェアが見つからないって言われてしまいます。

802.11なのでこれがワイヤレスデバイスみたい。

これを入れればよさそうな予感なので、

使い方がわからないのでググると以下のページがヒットしました。

Fedora Package Database — bcm43xx-fwcutter

This package contains the ‘bcm43xx-fwcutter’ tool which is used to
extract firmware for the Broadcom network devices, from the official
Windows, MacOS or Linux drivers.

See the README.Fedora file shipped in the package’s documentation for
instructions on using this tool.

要約するとREADME.Fedora読んでねってことらしいです。
さっそくパッケージがどこに展開されたのか確認しました。

簡単に言うと以下のように/lib/firmware以下に対応するファイルを散らかせばいいみたいです。

でもどれを選んだらいいのかわかりません。またググりました。クリーンヒット。

Broadcom Wireless BCM4312 – FedoraForum.org

Re: Broadcom Wireless BCM4312
you can extract the firmware from that Broadcom driver by using b43-fwcutter (or bcm43xx-fwcutter) and install it for firmware.

first, download the driver http://downloads.openwrt.org/sources…0.10.5.tar.bz2.
second, extract and copy firmware to /lib/firmware directory

tar xjf broadcom-wl-4.150.10.5.tar.bz2
cd broadcom-wl-4.150.10.5/driver
b43-fwcutter -w /lib/firmware/ wl_apsta_mimo.o

please refer to address: http://linuxwireless.org/en/users/Drivers/b43
My wireless chip is BCM4311, it’s working. good luck.

これでワイヤレスデバイスが認識されるようになりました。
めでたし。

追記 (2011/05/28 10:00)

あまり接続が安定しないみたいです・・・。

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP