現時点でのRails3.0.x開発を行うときの注意点まとめ


この記事の所要時間: 057

現時点はRails3.0.xから3.1への移行期なのでgemのインストール(mysql2やrake)で不安定になることが多くなりました。現時点でRails3.0.x開発を行う場合の注意点をまとめてみました。

  1. RVMのユーザーレベルでの使用を推奨
  2. global gemsetにはbundlerのみインストールする
  3. 以下のようなGemfileを使用してrails-3.0.x用のgemsetへのインストールを行う(bundle install)

    source 'http://rubygems.org'
    
    gem 'rails', '3.0.3'
    gem 'rake', '~>0.8.7'
    gem 'mysql2', '<0.3'
    
  4. rails-3.0.x用のgemsetを使用して新しいプロジェクトを作成したら以下のような.rvmrcをプロジェクト直下に作成して開発を進める

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP