CentOS 5.6 の PHP を 5.3 系にアップグレードする


この記事の所要時間: 17

PHPでセキュリティを真面目に考える を見て震えが来ました。

即効で PHP 5.3 にリプレースしました。
使用環境は CentOS 5.6 です。

EPEL, remi リポジトリパッケージの削除

まずは EPEL リポジトリパッケージと remi リポジトリパッケージを削除します。

PHP 5.3 のインストール

エラーです。ぐぬぬ・・・。既存の PHP 5.1.6 パッケージを削除します。

再トライ。

PHP のバージョンを確認してみます。

OKです。Apache を再起動。

WordPress もちゃんと動いているので一安心です。

参考

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP