Play framework 2.0.1をインストールしてみた


この記事の所要時間: 121

今、Java業界ではPlay frameworkが熱いようです。Ruby on Railsに触発されたWebアプリケーションフレームワークでStrutsなどのようにサーブレット、JSPに依存しない設計になっています。
手元にあるUbuntuの仮想マシンでプロジェクトをたちあげてみました。

Play frameworkプロジェクトを作成する

Webサーバーをたちあげてみる

さっそくHelloWorldアプリケーションを拝んでみたいと思います。Railsで言うところのrails serverに相当します。

ところが9000番ポートを誰かが使用しているご様子・・・。誰かなって調べてみると、

php5-fpmという奇妙なプロセスが立ち上がってました。調べてみるとnginx+php5-fpmという組み合わせて使うCGIプロセスのようです。
今回は必要ないのでプロセスを終了させます。

そしてもう一度

別のポートを使用したい場合

以下は8080番でLISTENする例です。

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

  1. […] Play framework 2.0.1をインストールしてみた […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP