Open vSwitch 1.7.3のインストール


この記事の所要時間: 223

開発用のヘッダー類はすでに入っているものと仮定します。

  • CentOS 6.3
  • Open vSwitch 1.7.3

openssl-devel を入れないとビルドするときにエラーになります。

rpm構築ベースディレクトリは ~/rpm/ とします。

ソースのダウンロード

CentOS6.3用にパッチを当てる

そのままカーネルモジュールをビルドしようとすると以下の様なエラーが発生して失敗してしまいます。

パッチをダウンロードして当てます。

パッチを当てたソースがtar.gzでできていることを確認

rpmビルド用のソースディレクトリにtar ballをもっていきます。

rpmのビルド

できたrpmを確認します。

インストール

妙なエラーメッセージが表示されます。

なぜか失敗しました。
資料をあさっていると、どうもbridgeモジュールがロードされているのがいけないらしいです。

bridgeモジュール検索してみたけどヒットしないんですよね・・・。

必殺再起動したらちゃんとロードされてました・・・。

参考

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP