Macでシリアルコンソール接続+screenコマンド使用


この記事の所要時間: 348

今のWindowsだと標準でUSBシリアルコンソール変換を認識してくれますが、
Macの場合はドライバをダウンロードする必要があります。
私がいつも使用しているコンソールケーブルはiBuffaloのやつです。

Amazon.co.jp: iBUFFALO USBシリアルケーブル(USBtypeA to D-sub9ピン)1.0m ブラックスケルトン BSUSRC0610BS: パソコン・周辺機器

devices
Future Technology Devices International Limited

メーカーを調べたら以下の所でドライバが提供されているようです。

Virtual COM Port Drivers

>||
$ sudo dmesg | tail
Password:

FTDIUSBSerialDriver: 0 4036001 start – ok ← 認識されてる
||< 以下はRTX1200にシリアルコンソール接続する例。TeraTermに相当するクライアントはscreenコマンドになる。 >||
$ screen /dev/cu.usbserial-FTB3L8X4
Password:

RTX1200 Rev.10.01.45 (Fri Feb 22 12:23:34 2013)
Copyright (c) 1994-2013 Yamaha Corporation. All Rights Reserved.
Copyright (c) 1991-1997 Regents of the University of California.
Copyright (c) 1995-2004 Jean-loup Gailly and Mark Adler.
Copyright (c) 1998-2000 Tokyo Institute of Technology.
Copyright (c) 2000 Japan Advanced Institute of Science and Technology, HOKURIKU.
Copyright (c) 2002 RSA Security Inc. All rights reserved.
Copyright (c) 1997-2010 University of Cambridge. All rights reserved.
Copyright (C) 1997 – 2002, Makoto Matsumoto and Takuji Nishimura, All rights reserved.
Copyright (c) 1995 Tatu Ylonen , Espoo, Finland All rights reserved.
Copyright (c) 1998-2004 The OpenSSL Project. All rights reserved.
Copyright (C) 1995-1998 Eric Young (eay@cryptsoft.com) All rights reserved.
Copyright (c) 2006 Digital Arts Inc. All Rights Reserved.
Copyright (C) 1994-2012 Lua.org, PUC-Rio.
Copyright (c) 1988-1992 Carnegie Mellon University All Rights Reserved.
Copyright (C) 2004-2007 Diego Nehab. All rights reserved.
Copyright (c) 2005 JSON.org
00:a0:de:6b:74:13, 00:a0:de:6b:74:14, 00:a0:de:6b:74:15
Memory 128Mbytes, 3LAN, 1BRI
||<

文字コードを変更する

Ctrl + aして:encoding sjis

screenコマンドが終了できない

最初はCtrl+Cなどの常識が通用しなくて焦る。

Ctrl + aして:quit

シリアルコンソールは非常用ですね。
SSHをセットアップしたらそっちでやったほうが断然速いです。

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP