sedで行末の余分なホワイトスペースを削除する


この記事の所要時間: 052
Webサイトからコピーしたテキストの行末にホワイトスペースが混入してきてしまった。
いったんテキストエディタに貼り付けて置換してあげるのも結構骨が折れるのでsedを使います。
sedはとても強力なストリームエディタで大量のテキストをコマンド一発で期待通りに処理できると快感です。
たとえば次のようなテキスト。

aaa            
bbbbb         
ccc                    
dd                                            

これはcatとsedを組み合わせて標準入力にテキストを貼り付けて行末のホワイトスペースを削除します。

cat <<EOF | sed -e 's/ \+$//g'
> ...
> EOF

あとはターミナルのテキストを選択してコピーすればOKです。

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP