wordpressで簡単にフローティングメニューを作成するプラグイン「Standard WE」


この記事の所要時間: 113

こんにちは。ユニキャストの疋田です。
Webサイト制作時にコンテンツが長くなってしまったり、SNSを下にスクロールしてもついてくるように実装したいときってあると思います。
主流はjQueryなのかもしれませんが、せっかくwordpressを使ってることですし今回はwordpressプラグイン「Standard WE」を使ってみました。
このプラグインを使えば、かなり簡単にフローティングメニューを実装することが出来ます。

WordPress › Standard Widget Extensions « WordPress Plugins http://wordpress.org/plugins/standard-widget-extensions/

使い方

まずはいつもどおりインストールして有効化ですね。
有効化すると設定メニューでStandard WEの設定が可能になります。

Standard_Widget_Extensions_WordPress-3

設定画面を開くと下のような画面が表示されます。

Standard_Widget_Extensions_WordPress

この中で今回使うのは下の部分です。
メインカラムのID、サイドバーのIDでdiv要素の選択をします。

メインカラムのID:動かしたい枠となるID名を指定します。
サイドバーのID:動かす対象となるID名を指定します。

これだけで指定されたサイドバーは枠となった範囲内でスクロールしてもついてくる、フローティングメニューとなります。
是非試してみてください。

投稿者紹介

疋田駿
Unicast Inc. ソフトウェアエンジニアRuby,Rails,React,Redux,ReactNative,Android,Elasticsearch,Dockerとか触りながら生計を立ててる。Thinkpad×fedora。ErgoDox愛好家な一児の父。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP