VCCWでWordPressの環境を構築する


この記事の所要時間: 123

VirtualBox,Vagrantを使ってWordPressの環境を構築していきます。

1.VirtualBoxのインストール

Virtualboxからインストールする。

2.Vagrantのインストール

Vagrantからインストールできます。

3.VCCWのインストール

gitを使う場合

でインストールできます。

Zipでインストールする場合

VCCW.zipからダウンロードして展開します

4.環境の立ち上げ

すると仮想環境が立ち上がります。

5.立ち上がった環境にブラウザでアクセスしてみる

デフォルトの状態で起動すれば、http://wordpress.local/でアクセスできます。 うまくいけばWelcome to the Vagrantと表示されてれいるはずです。

6.仮想環境を終了させる

で仮想環境が終了します。不安な人はVirtualBoxで確認するといいかも。

最後に

WordPressをすごく簡単にインストールすることができました。 Vagrantfileを書き変えればホストなども変えることができるらしいです。 Vagrantを使えばローカルを汚さずに環境構築することができて、 気に入らなくなったら

で消せるので便利ですね。

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP