RVM (Ruby Version Manager) でインストールしたunicorn_railsを自動起動する


この記事の所要時間: 045

はじめまして。2013年4月に入社した齊藤です。初めてのポストです。どうぞよろしくお願いします。

あるユーザfooが RVM (Ruby Version Manager) でインストールしたunicorn_railsを、OS再起動時に自動的に起動したい場合は、以下のようなコマンドをOS起動時に実行されるシェルスクリプトに書いておけばよいです。

$ sudo -u foo bash –login -c “cd /home/foo/your/rails/app/path && unicorn_rails -c config/unicorn.rb -D

CentOSの場合は起動時に /etc/rc.local というスクリプトが実行されるので、/etc/rc.local に以上のコマンドを書いておけば自動的に起動することができます。

投稿者紹介

齊藤 潤
サーバ運用もできるプログラマと化した、2013年入社の元新人エンジニアです。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP