TurboGears 2.1 をインストールしてみた (Hello World)


この記事の所要時間: 119

Google でも採用されているという Python のフレームワークを起動するところまでやってみました。Hello World までたどり着いてないっていう。VMwarePlayer 上の Ubuntu 11.04 で検証しました。

下ごしらえ

aptitude が入ってない人は以下。

TurboGears を動かすのに必要なもの

以下のものを一式インストール。

Python のインストール

Python は 2.6 か 2.5 推奨。

(ノ∀`)アチャー

TurboGears 起動準備

TurboGears 起動!

以下のコマンドを叩くとサーバーが 8080 番ポートで立ち上がる。

ブラウザで確認。

Ctrl + C でサーバー終了。

お疲れ様でした。

参考

TurboGears 2.1 Standard Installation — TurboGears v2.1.1 documentation

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

  1. Rajesh より:

    Hi,
    It is dumb question, do we need to install these packages for every project we write?. Can we have a local installation of TG2 on Ubuntu 11.04.
    I request you to answer this in English please.

    Thanks
    Rajesh J

    • 野口 航 より:

      Hi,
      Thanks for your comment.
      But, I’m a new to Python and English. sorry.
      May be, we have to install these packages for every project.
      Regards
      Wataru N

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP