rvm と Ruby と cron の濃密な関係


この記事の所要時間: 043

最初はこんな感じでやってた。

これやると bash のプロセスが無限に増えて物理メモリを食いつぶし、スワップ 1GB 近く発生しまくった。
SSH からのレスポンスが全くなくなるから非常に困った。
全然わからなくて、何度も何度もさくらの VPS の強制停止、起動を繰り返してた。
リモートコンソールも初めて触った。
何故こんな事になったのかは謎。
というのは置いといて、公式を見ると正解は以下のような感じにするのが正しいらしい。

前は前者で動いてた気がするんだけどなー。なぞなぞ。

参考

RVM: Ruby Version Manager – Using Cron with RVM

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP