WordPressのプラグイン機能を使ってお問い合せページを作成する


この記事の所要時間: 142
はじめまして。
ユニキャストラボ初投稿の疋田です。現在ユニキャストでインターンとして修行中です。     よろしくお願いします。
今回は、WordPressでwebサイトを構築する際に、お問い合わせフォームの設置をプラグインを使って簡単に設定する方法を紹介します。
欲しかった機能
  • ユーザへの自動返信機能
  • 送信時の確認画面の表示
それ以外に備わっていた機能
  • フォーム項目の追加が簡単
  • お問い合わせの内容を一括管理できる
  • お問い合わせ内容をCSVに落とせる
  • 管理者へのメール内容の編集
  • 権限の管理
  • google analyticsでのコンバージョンの設定
使用したプラグイン 「inquiry form creator」    http://wordpress.org/extend/plugins/inquiry-form-creator/
今回は主に、自動返信機能について見ていきます。 まず「inquiry form creator」をインストール、有効化します。するとお問い合わせを設定できる項目が出てくるので、選択するとお問い合わせ編集画面を開きます。

スクリーンショット 2013-04-24 13.09.42(2)

フォームの名称を決め、フォームの編集を選択すると自分で各フォームを編集できる画面へと遷移します。そこで作りたい項目を作成します。

スクリーンショット 2013-04-24 13.09.47(2)

項目を追加を選択し項目名とフォームを選択します。今回はメールアドレスを選択し自動返信機能の設定を行なっていきます。
スクリーンショット 2013-04-24 13.47.28(2)
メールアドレスを選択し、「ユーザにお問い合わせ確認メールを送信する」にチェックをいれると下の画面が表示されます。
スクリーンショット 2013-04-24 13.57.03(2)
そこに送信元名、送信元メールアドレス、件名、本文を入力するとユーザにはお問い合せ時に、ここで設定した内容の確認メールが送信されます。最後に設定を保存し、フォームの編集画面にあるタグをコピーし固定ページにペーストすれば完了です。

投稿者紹介

疋田駿
Unicast Inc. ソフトウェアエンジニアRuby,Rails,React,Redux,ReactNative,Android,Elasticsearch,Dockerとか触りながら生計を立ててる。Thinkpad×fedora。ErgoDox愛好家な一児の父。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP