Linux で ssh-agent コマンドを使う

Pocket
LINEで送る

この記事の所要時間: 312

野口です。
毎回パスフレーズを入力するという行為を行うのが辛くなってきたので記事化しました。
iCloud キーチェーンとか、 Linux をデスクトップマシンで使ってたりする場合はよしなに覚えてくれるので除きます。
Windows なら Pageant を使うとよいです。

✘╹◡╹✘  ~
% ssh ap1.exampe.com
Enter passphrase for key '/home/wataru/.ssh/id_rsa': ←パスフレーズ入力
Last login: Tue Aug 22 12:37:48 2017 from a.b.c.d

[fred@remoteserver ~ 12:38:27]$ exit
logout
Connection to ap1.exampe.com closed.
✘╹◡╹✘  ~
% ssh ap1.exampe.com
Enter passphrase for key '/home/wataru/.ssh/id_rsa': ←パスフレーズ入力
Last login: Tue Aug 22 12:3:55 2017 from a.b.c.d

[fred@remoteserver ~ 12:38:27]$ exit
logout
Connection to ap1.exampe.com closed.

毎回パスフレーズうつの正直しんどい。
そこで ssh-agent コマンドを使う。
ssh-agent の子プロセスとしてシェルを起動する

✘╹◡╹✘  ~
% ssh-agent zsh

でもこのままじゃ毎回パスフレーズ聞かれる。

✘╹◡╹✘  ~
% ssh ap1.exampe.com
Enter passphrase for key '/home/fred/.ssh/id_rsa':

鍵を ssh-add コマンドで追加する。

✘╹◡╹✘  ~
% ssh-add /home/fred/.ssh/id_rsa
Enter passphrase for /home/fred/.ssh/id_rsa:
Identity added: /home/fred/.ssh/id_rsa (/home/fred/.ssh/id_rsa)

こうすることでパスフレーズがメモリに乗る。
追加したキーを見る。

✘╹◡╹✘  ~
% ssh-add -l
2048 SHA256:xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx /home/fred/.ssh/id_rsa (RSA)

何回もログインしてみる。
パスフレーズ聞かれない。

✘╹◡╹✘  ~
% ssh ap1.exampe.com
Last login: Tue Aug 22 12:38:27 2017 from a.b.c.d

[fred@remoteserver ~ 12:42:51]$ exit
logout
Connection to ap1.exampe.com closed.
✘╹◡╹✘  ~
% ssh ap1.exampe.com
Last login: Tue Aug 22 12:42:51 2017 from a.b.c.d

[fred@remoteserver ~ 12:42:57]$ exit
logout
Connection to ap1.exampe.com closed.

ちなみに LPIC202 の小豆本にも載っています。

生産性が5000超倍になった。

投稿者紹介

Wataru Noguchi
* Bio: Software Engineer, Network and Server Engineer * Certification: IPA: FE, AP, Network Specialist Cisco: CCNA R&S, CCNP R&S LPI: LPIC Level1, Level2, LPIC-3 Specialty LPI-304 Virtualization &High Availability

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。