Gmailのメール検索、フィルタのAND、OR、NOT、カッコを使いこなす


この記事の所要時間: 135

メールはGmailで管理することが多くなりました。GmailはわざわざThunderbird等のメールクライアントにPOPアクセスさせてダウンロードさせる意味が無いほどUIが刷新されています。検索機能とフィルタは特に優秀です。覚え書き。

AND

「[お名前.com]」という単語と”pg1x.com”という単語が含まれるメールを対象にするときは”+“記号または「半角スペース」を使って以下のように記述する。

OR

「Aチャンネル」という単語、あるいは「ニコニコ」という単語が含まれるメールを対象にするときは”|“またはOR記号を使って以下のように記述する。

NOT

単純に”-“をつけるだけです。以下は「出会い」という単語を含むメールを除外する例

ちょっと複雑な例

小カッコを使うともっと複雑な検索ができます。とても便利ですね。

例1:

「ニコニコ動画」という単語が含まれ、かつ「Aチャンネル」または「みつどもえ」という単語が含まれるメールを対象にするときは小カッコを使います。

例2:

「ウェディングフェア」という単語が含まれ、かつ「出会い」ならびに「婚活」という言葉が含まれないメールを対象とするとき。

すばらしいです。

以下のページがすごく参考になります。即ブックマークしました。ありがとうございました。\(^o^)/
Gmailの検索やフィルタで使用できるコマンド(演算子)一覧表

追記

どうも[とかなどの特殊な記号は認識してくれないみたいですね。

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

  1. […] Gmailのメール検索、フィルタのAND、OR、NOT、カッコを使いこなす […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP