なでしこでChatWork APIを使って投稿してみる


この記事の所要時間: 12

既にメジャーな言語のサンプルがラインナップされていて、普通にやってはあまり面白みにかけるのでなでしこで記述してみました。
APIキーとroom_idがわかっていればすぐに試せます。

投稿する

「こんにちは。
改行。」をSJIS_UTF8変換
URLエンコード
投稿文字列はそれ

room_id=「11223344」
api=「/rooms/{room_id}/messages?body={投稿文字列}」
api_token=「049182730941230941029340192abcdef」

api_base=「https://api.chatwork.com/v1」
api_url=「{api_base}{api}」
ヘッダは「Content-Type: text/plain
X-ChatWorkToken: {api_token}」
データは「」
ヘッダとデータをapi_urlへHTTPポスト。
UTF8_SJIS変換
表示

参考サイト

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP