ユニキャスト 社内勉強会を開催しました。


この記事の所要時間: 233

ユニキャストエンジニアチームでは、技術力向上や新しい技術のインプットをチームとして行っていくための取組みの一つとして、定期的に社内勉強会(もちろん社外の方でも是非ご参加ください!)を開催していくことにしました。
第一回は弊社オフィスである茨城県日立市大みか町にあります、地域貢献型シェアハウスコクリエでの開催で、メンバーによるフリージャンルのLTです。

LTのご紹介

野口「今時のDevOpsの取り組み事例集」

最近流行りのDockerやJenkinsを使って、DevOpsに取り組んでみて、その成果や得られたことを発表してくれました。Jenkins × Capistrano × Git はいいですね!

田中「CommonJSについて」

Node.jsとかRingoJS、もはやJavaScriptはフロントだけの技術ではないですね。じゃあ、サーバサイドで動いてるJavaScriptの元になってるのってどんな考え方なの?って感じでCommonJSについて発表してくれました。

疋田「PHPのテスティングフレームワークCodeception触ってみた」

PHPで何かいいエンドツーエンドテストフレームワークないかなって思っててここにたどりつきました。エンドツーエンドテストはSelenium使ってやるのが楽でいいですね。RubyではTurnip + RSpec + Capybara + Seleniumでやったりしてます。

安齋「まだ動的型で消耗してるの?」

普段、型の恩恵に与っているけど、実際型がなかったらどうなるの。。。って話や型推論の話、D言語やHaskellなどの型についてディープなお話をしてくれました。

ってな感じでそれぞれのエンジニアとして個性が分かるような発表をしてくれました。今回からスタートしたユニキャスト社内勉強会ですが、メンバーの刺激になったり、技術的なインプットの場としてとても良い物になったと思います。

ユニキャストのエンジニアは個性やこだわりが強く、常に新しい技術、良い技術を追い求めるメンバーばかりなので、今後の勉強会にもご期待下さい。

私たちのチームとしての雰囲気やエンジニアリングに共感いただける方は、是非一緒に地方から盛り上げていきましょう!

次回予告

次回は11月13日(金)19:00~ 開催予定です。大学生も社会人も興味がある方は是非ご参加ください。

LT募集飛び入り参加歓迎

場所:地域貢献型シェアハウス コクリエ

使用したスライド

野口さんのスライドです。

投稿者紹介

疋田駿
Unicast Inc. ソフトウェアエンジニアRuby,Rails,React,Redux,ReactNative,Android,Elasticsearch,Dockerとか触りながら生計を立ててる。Thinkpad×fedora。ErgoDox愛好家な一児の父。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP