TortoiseHGでWinMergeを使う

Pocket
LINEで送る

この記事の所要時間: 110

デフォルトのDiffツールとか使うと激しく文字化けします。検証環境はWindows7、TortoiseHG(1.1.7)。
C:Usersnoguchi以下にMercurial.iniを作成して以下の内容を貼り付けます。

[merge-tools]
winmergeu.regkey=SoftwareThingamahoochieWinMerge
winmergeu.regname=Executable
winmergeu.priority=-10
winmergeu.args=/e /ub /dl Base /dm Local(Output) /dr Other $local $output $other

winmergeu.fixeol=True
winmergeu.gui=True

[extdiff]
cmd.WinMerge = C:Program FilesWinMergeWinMergeU.exe
opts.WinMerge = /r /e /x /ub

そしたらThree-way Merge ToolとVisual Diff ToolのところをwinmergeuにすればOKです。

ほぼここを参考に。tortoiseHGでWinMergeを使う: くすろぐ

いつのまにやら、TortoiseHGもメジャーバージョンアップしていて。

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。 ”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。