CentOS 6.0 ネットワークまわり初期設定

Pocket
LINEで送る

この記事の所要時間: 126

CentOS 6.0 を導入してからネットワークまわりの初期設定。

NetworkManager の終了

# service NetworkManager stop
# chkconfig NetworkManager off

eth0 設定の変更

# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 
DEVICE="eth0"
BOOTPROTO="dhcp"
#HWADDR="FF:FF:FF:FF:FF:FF"
NM_CONTROLLED="yes"
ONBOOT="yes"

ネットワーク再始動

# service network restart
# chkconfig network on

ping 導通の確認

# ping 8.8.8.8
PING 8.8.8.8 (8.8.8.8) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 8.8.8.8: icmp_seq=1 ttl=51 time=48.5 ms
64 bytes from 8.8.8.8: icmp_seq=2 ttl=51 time=57.8 ms
64 bytes from 8.8.8.8: icmp_seq=3 ttl=51 time=43.0 ms
^C
--- 8.8.8.8 ping statistics ---
3 packets transmitted, 3 received, 0% packet loss, time 2318ms
rtt min/avg/max/mdev = 43.054/49.833/57.896/6.126 ms

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。
”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。