Node.js で Hello World

Pocket
LINEで送る

この記事の所要時間: 144

Ubuntu 11.04 で検証。マイナーバージョンアップが頻繁に行われるので注意。

Node.js のインストール

$ wget http://nodejs.org/dist/node-v0.4.10.tar.gz
$ sudo aptitude -y install build-essential libssl-dev
$ tar xvzf node-v0.4.10.tar.gz
$ cd node-v0.4.10/
$ ./configure
$ make
$ sudo make install
$ node -v
v0.4.10

Hello World

[code lang=”js”]
var sys = require(‘sys’);
var http = require(‘http’);

var server = http.createServer(function (request, response) {
response.writeHead(200, { ‘Content-Type’: ‘text/plain’ });
response.write(‘Hello World!!’);
response.end();
}).listen(8124);

sys.log(‘Server running at http://127.0.0.1:8124/’);
[/code]

$ node helloworld.js 
25 Jul 11:45:53 - Server running at http://127.0.0.1:8124/

http://localhost:8124/ にアクセス。

npm のインストール

インストールには root 権限が必要です。

$ curl http://npmjs.org/install.sh | sudo sh

参考

サーバサイドJavaScriptの本命「Node.js」の基礎知識(1/3)- @IT

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。 ”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。