GPartedを使ってNTFSパーティションのサイズを変更する

Pocket
LINEで送る

この記事の所要時間: 335

WindowsXP単体じゃ何もできないですけど、GPartedを使うとNTFSパーティションのサイズ変更ができるようです。
便利な時代になりましたね。

まず適当なUSBメモリを用意します。
以下のページからGPartedのzipファイルをダウンロードします。

GParted — Download

USBメモリがFにマウントされているとします。
ダウンロードしたzipを展開したものをF直下に全部持ってきます。

おもむろに管理者権限でコマンドプロンプトを立ち上げます。
以下のコマンドをタイプします。

Microsoft Windows [Version 6.1.7601]
Copyright (c) 2009 Microsoft Corporation.  All rights reserved.

C:\Windows\system32>f:

F:\>cd utils\win32

F:\utils\win32>makeboot.bat

-----------------------------------------------------------------
This batch file will prepare drive F: for boot using syslinux!
-----------------------------------------------------------------


--------------------- WARNING!: ---------------------------------

Run this file from your portable USB device ONLY.
Running this file from your hard drive may overwrite your current
Master Boot Record (MBR) and render your Windows Operating System
un-bootable. YOU HAVE BEEN WARNED!

This batch file is offered in hopes that it will be useful and
comes with absolutely no warranty. USE AT YOUR OWN RISK!

-----------------------------------------------------------------


Press any key to make drive F: bootable
or close this window to abort...

***** ここで何かキーを押します *****

~~~~~~~~ Congratulations ~~~~~~~

The hidden file ldlinux.sys has been installed
Your F: drive should now be bootable.
//NOTE// If your USB flash drive fails to boot (maybe buggy BIOS), try to use "syslinux -sfmar F:".


Press any key to exit this window!

F:\utils\win32>

これでUSBメモリのブートセクタにlinuxのブートレコードが書き込まれました。
あとはパーティションサイズを変更したいマシンにUSBを差して、起動してあとは流れるままに進めていけば完了です。
(USBメモリを優先的にブートするように順序を変更しておくのを忘れずに)

Debianが立ち上がった。

参考

GPartedのLive USBを作成するには - @IT
フリーソフトでNTFSパーティションをリサイズする方法 – ぴょぴょぴょ? – Linuxとかプログラミングの覚え書き –

投稿者紹介

株式会社ユニキャスト
私たちは、テクノロジに魅せられた個性あふれるメンバーによって構成された茨城県日立市に本社を構えるベンチャー企業です。 ”テクノロジを通して「驚き」と「感動」を創造し、人々の「夢」と「笑顔」を支えます。” の経営理念をモットーに明るい未来を描き、ワクワクする企画提案を続けて参ります。

人気の記事

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。